オートファジーダイエット中の飲み物【コーヒー】

オートファジーダイエット中の飲み物【コーヒー】

オートファジーダイエット中の飲み物について調べています。

今回は「コーヒー」についてまとめました。

オートファジーダイエットで断食タイム中は何を飲めるか?は以下にまとめてありますので、どうぞご覧ください。

目次

オートファジー中にコーヒーは飲める?

オートファジー中にコーヒーは飲める?

オートファジーダイエットは1日のうちに16時間の断食タイムを作るダイエット。

それ以外の8時間は何を食べてもいいので、もちろん紅茶も飲んで大丈夫です。

問題は16時間の断食時間中に飲んでもいいかどうか、ということですね。

答えは「ブラックコーヒーであれば、特に制限なく飲んでも大丈夫」です。

どうして断食時間中にコーヒーは飲めるのか

断食している間は胃腸を休める必要があるので、固形物を胃に入れるのはNGです。
固形物は必ず消化をしなければならず、胃腸に負担がかかってしまうからです。

でも水やお茶といった水分は消化を必要としないので、断食中でも飲んで大丈夫です。

ですので、コーヒーは特に気にすることなく、オートファジーダイエット中は24時間飲むことができます。

コーヒーを飲む際の注意点

コーヒー自体にカロリーはなく、いくら飲んでも大丈夫なのですが、紅茶と一緒にミルクを入れたり、砂糖を入れるのはNGです。

ただし牛乳やコーヒーフレッシュなどのミルク類は、糖質が少ないのでそこまで神経質になる必要はありません。

しかし砂糖をはじめとしたはちみつなどの糖類は血糖値を上げてしまうので、できるだけ入れないようにしましょう。

おすすめはブラックコーヒーで飲むことです。

コーヒーの栄養

コーヒーには様々な栄養素が含まれ、体に良い効果を与えてくれるものも多いです。

主な栄養素について以下にまとめました。

カフェイン

コーヒーに含まれるカフェインの量は約100mL当たり、40~60mgです。

カフェインの効果として有名なのは、眠気をおさえる覚醒作用や、疲労感を減少させる興奮作用ですね。
そのため眠気やだるさを軽減する目的として、医薬品やエナジードリンクなどに使われています。

また強力な利尿作用があり、むくみの解消にも効果が期待できます。

その他にもカフェイン摂取後に運動すると、脂肪の排出を促すのでダイエット効果があるという研究結果もあります。

カフェインは摂取しすぎると中毒症状が出る可能性があるため、飲み過ぎないように注意しましょう。
1日あたり400mg(コーヒーマグカップ約2杯半程度)が許容量といわれています。

クロロゲン酸

コーヒーに含まれるクロロゲン酸の量は5%~10%です。

クロロゲン酸は植物由来の ポリフェノールの一種で、コーヒーの褐色や、苦味などの元になる物質です。

効果としては、抗酸化作用があり、活性酸素を減らしてくれることからアンチエイジングへの効果が期待できます。

さらに脂肪の蓄積を抑える働きがあることがわかっており、糖尿病や肥満予防のためのサプリメントなどにも使われています。

オートファジー中におすすめのコーヒー

オートファジー中におすすめのコーヒー

コーヒーはオートファジーダイエット中、いつでも飲んでいいのでお助けアイテムとして、とってもおすすめです!

特にこれがいい!という種類などは特にありませんので、お好きなコーヒーを選んで楽しみましょう。

以下は手ごろな価格で、おいしいとお墨付きのコーヒーをご紹介します。

Coffee Carrot(珈琲きゃろっと)

は、北海道のコーヒー専門店です。

数々の賞を受賞した焙煎人の内倉大輔さんの手による、丁寧に焙煎されたコーヒー豆で、自宅でも簡単に職人が淹れたようなおいしいコーヒーを楽しむことができるんです。

コーヒーなんてどこも一緒でしょ?味の違いなんてわからないし…と思っている方がいらしたら、ぜひ飲んでいただきたい!
は、そういう味の違いにあまりこだわりのない方でも「あれっ、味と香りが全く違う!」とわかるコーヒーですから。

今なら、初回限定で400g 2,138円(税込・送料無料)で購入できるので、ぜひお試しください。
これだと1杯あたり52円で、コンビニなどのコーヒーの半額になります!
コスパがめちゃくちゃ良いので、試してみる価値アリですよ。

土居珈琲初めてのセット

は、そのときの最上の品質の生豆を選び、一品一品手仕事で作業して、焙煎の鮮度を常に新しい状態で届けてくれる素晴らしいコーヒー店です。

ハンドピックという、不良豆を手しごとでとりのぞく作業をしっかり行っています。
これはかなり手間がかかる作業なので、効率アップのためにスキップするところが多いと聞きます。
しかしは、コーヒーの味をより磨くために、この工程を省いていないそうです。

その分、お値段はちょっとお高めです。
味にうるさく、コーヒーにもこだわりのある方には満足いただけるコーヒーだと思います。

オートファジーダイエット中のコーヒーについて/まとめ

オートファジーダイエット中の飲み物として、コーヒーはどう考えればよいかというと…

16時間の断食中は

飲んでも大丈夫ですが、ミルクや砂糖は入れずにそのままのブラックコーヒーで飲みましょう。

それ以外の時間帯には

特に制限はないので、好きなだけ飲んで大丈夫です。
ただし砂糖などの糖類は血糖値を上げるので、入れないようにしましょう。

コーヒーはカロリーがなく、脂肪燃焼効果があるといわれているカフェインも含まれているので、ダイエットにはぴったり。

ただしカフェインは飲みすぎると体に害を及ぼすこともあるので、飲みすぎないようにするか、デカフェのものをセレクトしてみてください。

いくら飲んでも物足りないな…って方は、カロリーは多少ありますが、栄養素たっぷりでお腹も満足してくれる酵素ドリンクやスムージーもおすすめですよ。

空腹感をまぎらわせるたっぷり栄養の酵素ドリンク

オートファジーダイエットの一番厳しいポイントは、16時間の空腹時間を耐えること。どうしてもお腹が空いてしまう場合は、栄養たっぷりの酵素ドリンクを炭酸水で割って飲むのがおススメ!
これで私はオートファジーダイエットが成功したといっても過言ではありません。

とろみたっぷりで満足感ハンパない酵素スムージー

たっぷり・ドロリとした食感でボリューミー。他のスムージーで満足できなかった方も、このスムージーならきっと納得できるはず!
5種類の味から選べるうえに、水を入れて10秒シェイクするだけだからカンタンなのも嬉しいポイント。
オートファジーダイエット中の空腹対策に!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる